三枝妙子
■ 「最後の聾学校」